日本橋・人形町の人形町きんざ通り歯科クリニック

人形町きんざ通り歯科クリニック

〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町3-3-10 日本橋TECビル2F

ご予約・お問合せ

院長・スタッフ紹介

TOPページ > 院長・スタッフ紹介

院長・歯科医師 岩田昌宣

人形町きんざ通り歯科クリニックではただ虫歯や歯周病を治療するだけでなく、「きちんと咬めるようになる」機能の回復までを目指しています。咬み合わせの悪さが虫歯の原因になったり、首や腰に痛みが出たりします。

辛い症状で来院された患者さんも、最後は笑顔でお帰りいただけるように。なるべく痛くない、患者さんにやさしい治療を心がけています。

そのほかホワイトニングや歯科矯正なども行っています。さまざまな診療科目を通して皆様のお口の健康をサポートしたいと考えています。

また当院では患者さんをなるべくお待たせすることがないよう、予約制とさせていただいていますが、急患には随時対応しています。お口のトラブル・不安なことがありましたら、まず私たちにご相談ください。

院長経歴

1997年 日本大学松戸歯学部卒業
1997~2001年 埼玉県草加市、益子歯科クリニック勤務
2001~2013年 医療法人社朋優会リバーサイド歯科クリニック院長として勤務
2013年 人形町きんざ通り歯科クリニック開設

所属学会、研究会

OSI(インプラント)
丸茂研究会(噛み合わせ)
IOR(口腔内再構築研修会)

【出身地】大阪
【趣味】釣り、テニス

地域・社会に貢献できる歯科医師を目指して

小さな頃から何かをイメージした工作など細かな作業が好きでした。
高校生の時に将来、何か社会の役に立つ仕事ができないかと考えた時に
興味のあった医療と手先の器用さで歯科医師を目指すことを決めました。

歯科医師の仕事は患者さんの歯に関する悩みを解決して、健康で美しいお口の環境をどうやって作っていくか、患者さんのご要望をお伺いし、専門家としてのご提案をして進めていくものだと考えております。

イメージ通りの治療が出来て、患者さんにも喜んでいただけた時には非常に充実感があり、歯科医になって良かったと感じられます。
これからも歯科医療を通して、地域・社会に貢献できる歯科医を目指していきます。

10年先も健康な歯を維持できるように

治療後の歯を一生持たせるのは実は難しいのです。
私が歯学部生のころ(1990年ころ)は5~6年持てばいいとされていました。

近年は治療器具、材料も進化していますが、出来るだけ歯の寿命を持たせるためには
隙間の無い詰め物や冠せ物、充分な根の治療が重要です。

人形町きんざ通り歯科クリニックでは、なぜそうなったのか原因を探し、今ある症状の改善だけでなく、「きちんと咬めるようになる」機能の回復までを目指しています。

咬み合わせの悪さは、虫歯の原因になるだけでなく、様々な病気の原因になることが近年報告されています。
10年先も健康な歯を維持することは、皆さまの健康を維持することに繋がります。

院長インタビュー動画

スタッフ紹介

山崎 美喜(歯科助手・受付)

【出身地】東京
【趣味】ショッピング、寝ること
【一言メッセージ】
患者さんが安心して通っていただけるように元気と笑顔とあたたかい対応を心がけています。

林 杏奈(歯科衛生士)

【出身地】宮城県
【趣味】アウトドア、ショッピング、ペットと遊ぶ
【一言メッセージ】
患者さんのQOL(Quality of Life:生活の質)が向上するよう、微力ですがお力添えになれたら幸いです。
懇切丁寧な仕事ができるよう日々努めてまいります!

ご予約・お問合せ

03-6667-0489

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-3-10 日本橋TECビル2F

人形町駅 A5出口より 徒歩1

COPYRIGHT© 人形町きんざ通り歯科クリニック. All Rights Reserved.